絶対に休めないあなたへ…風邪をシャットアウトするための予防法5つと水分補給のコツ > 風邪予防に効果的な事の1つは適度な運動と水分補給

風邪予防に効果的な事の1つは適度な運動と水分補給

風邪予防というとビタミン剤を摂取したり、免疫力を上げる食べ物を食べたりといった対策法をとる方も多いですが、風邪予防として適度な運動をするというのも良い方法です。しかもスポーツをすれば良いというものではなく、風邪予防をしたいのであれば激しいスポーツをするよりもウォーキングのような軽く体を動かす事のほうが効果的です。日常的に適度に体を動かしている人は防衛体力といって疲労やストレス、病原菌などから体を守る機能が発達するからです。

実際に検証した結果、週に5回は適度なスポーツをしている人のほうが風邪予防効果が高いです。さらに、それを習慣にしている人達は風邪をひいてしまっても治るまでの期間が3.5日も短いという結果が出ています。体を動かすのは適度がちょうど良いというのは激しいスポーツなどをすると病原菌に対する免疫力が下がってしまうためで、かえって病気にかかりやすいという報告がされています。ウォーキング以外にも軽いジョギングや水泳、自転車に乗る、ラジオ体操などが有酸素運動です。

スポーツ後水を飲む女性

また適度に動いた後の対策も大事です。汗を軽くかくので新しい服や下着に着替え、痛みがある場合にはアイシングをするようにしましょう。そして体を動かして失われた分の水分補給もしっかりとしておきます。軽く体を動かす程度ですと汗も大量にかかないからと水分補給がおざなりになってしまう人もいますが、しっかりと水分を摂っておかないと血液の流れも悪くなるのです。

すると、食事をしても十分に栄養が体全体に届かなくなってしまいます。つまり、それだけ水分補給をする事はとても大事なことなのです。体を動かした後はゆっくりとお風呂に入るのが良いですが、お風呂に入るとますます水分が失われてしまうので、スポーツやウォーキング後の水分補給は必ずしておくようにするのが良い対策となります。