絶対に休めないあなたへ…風邪をシャットアウトするための予防法5つと水分補給のコツ > 風邪予防には、水分補給以外に手洗い、うがいが重要

風邪予防には、水分補給以外に手洗い、うがいが重要

寒い冬の時期になると、風邪を引いてくしゃみや鼻水、咳などに悩まされる方が一気に増えます。風邪を引くと周りに感染させてしまう恐れもある上、仕事や勉強などに集中できなくなってしまいます。そのため、風邪予防として水分補給などを心掛けている人も多いのではないでしょうか。実は、水分補給以外にも風邪予防法として手洗いとうがいが効果的です。

手洗いをする女性

まず手洗いが風邪を防ぐために効果的な理由は、菌は手を介して体内に侵入することが多いからです。例えば、不特定多数の方が利用する電車のドアノブ、つり革などには、風邪のウイルスが付着している可能性が高いです。そのような場所を手で触ってしまうと、ウイルスが手に付着してしまいます。そして、手を洗わずに食事をすることでウイルスが体内に侵入して、その結果、風邪を引いてしまうと言うわけです。つまり、手からの侵入を遮断するために手を洗うことがとても大切といえます。正しいやり方は、きちんと石けんを泡立ててから、しっかりと時間をかけて手や指、二の腕まで丁寧に洗っていく事です。特に指先や指の間はきちんと洗ったつもりでも、ちゃんと洗えていない事が多いです。なので、特に意識して細かく石けんで洗う事が大事です。

うがいをする子供

また、風邪予防として、水分補給の他にうがいもとても大切です。その理由は、風邪にかかった人のくしゃみや咳で空中に飛び散ったウイルスを吸い込むことで、風邪に感染する恐れがあるからです。特に電車の中などたくさん人がいる場所では、ウイルスを吸い込んでしまうケースが多いです。喉に付着した状態のままだとウイルスが細胞内に入り込んでしまうので、その前に洗い流すことが対策として重要です。正しい対策方法は、まず食べかすや口の中の汚れを取り除くために最初は強めに口の中をすすぎます。それから、二度目は上を向いて喉の奥を15秒くらいすすぎます。緑茶には抗菌・抗ウイルス効果があるカテキンが多く含まれているため、水ではなく緑茶で行えばより風邪予防効果が高まります。水分補給以外にも有効な風邪対策があるので、試してみるといいでしょう。