絶対に休めないあなたへ…風邪をシャットアウトするための予防法5つと水分補給のコツ > 風邪予防で大切な水分補給の効果

風邪予防で大切な水分補給の効果

風邪を引いた子供を心配する母親

風邪予防には水分補給が欠かせません。風邪のウイルスがのどについた場合に、速やかに胃袋へ流してやることが必要となるからです。さらに、免疫力を効果的に発揮させるためにも、水分補給は効果があります。風邪予防の対策としては、十分な睡眠をとることやバランスのとれた食事の摂取があります。これらと同様に風邪予防に水分補給が欠かせないのは、水分が人間の生命維持にとって重要だからです。食事により十分な栄養素をとっていても、

水分の摂取が足りない時は体に栄養素がいきわたりません。

さらに、

十分な水分補給はのどの粘膜における繊毛運動を活性化させる

ことがわかっています。のどの粘膜における繊毛運動が活発になることで、風邪の病原菌を無力化することが可能になります。

風邪予防の対策で水分補給を行うことは、特に冬場の季節に必要なこと

です。補給する水分の種類は、予防段階では選ぶ必要はありません。コーヒーや紅茶、緑茶などを好みにより選択してかまいません。万が一風邪をひいた場合は経口補水液が勧められます。経口補水液は体を構成する水分と同じような成分で構成されているので、吸収が容易となるためです。風邪予防での水分補給では、一定の時間内を維持することが大切です。少なくても30分に一度は水分補給を行うことで、風邪の原因菌が体に入り込む前に、その影響を無くすことが可能です。もちろん、風邪予防が水分補給だけでできる訳ではありません。十分な休養をとることや必要な栄養素の摂取などと共に、水分を十分に摂取することが効果を及ぼします。子供や高齢者は特に水分が足りなくなりやすいので十分な注意が必要です。風邪をひいてしまった場合でもこのことに変わりはありません。発熱や鼻水などにより水分が足りなくなると、脱水症状に陥る危険もあります。自分で水分の補給ができない場合は医師に相談する必要があります。