NEWARTICL

更新情報

病気で休んでいられない忙しい方は風邪予防

Overview

目次
会議をしているビジネスマン

忙しいビジネスマンの方や共働きのご家庭の方など、絶対に休んでいられないという人は多いでしょう。そんな人にとって、冬に流行する風邪はかかってしまうとご自身も辛いですし、周りの人にうつしてしまう可能性もあります。風邪を引いても休めないという方は無理して出社をして長引いてしまうことにもなります。辛い状況が続くのは避けたいものです。風邪は様々な予防方法があります。多くの予防方法すべてを取り入れることは難しいかもしれませんが、誰でも気軽にできる予防法は水分補給でしょう。今回は風邪の予防方法や水分補給のコツをご紹介します。ご自身に合った予防方法を実践していただきながら、適切な水分補給ができるようにしましょう。

風邪にかかる原因と風邪予防の方法

マスクをしている女性

そもそも風邪にかかる原因は何があるのでしょうか。せきやくしゃみを浴びるのは誰もが想像するでしょう。しかし、その他にも感染原因はあり、風邪をひいている人の鼻水や唾液がついた手で自分の鼻や口の粘膜に触れることでも感染します。そのため、風邪予防として有名なうがいや、石鹸での手洗いが風邪予防に有効なのです。風邪をひくと、喉が炎症を起こしてしまうのですが、清潔にしておくことで粘膜の自浄作用の働きが良くなります。うがいは口や喉から痰などの余分なものを取り除き粘膜の状態が整えてくれます。粘膜の状態を整えておくことで炎症が起きないようにするこうかがあるのです。うがいは、ウイルスによって荒れている粘膜に、更に細菌が感染してしまう「2次感染」を防ぐなど、かかったときにも良い作用があります。

石鹸で手を洗うと、ウイルスや菌を泡で洗い流されます。普通の石鹸に殺菌効果はなく、洗い流しきれなかったウイルス手に残ったウイルスや菌は生きています。手洗いの理想は15秒以上、30秒かければ更に良いでしょう。石鹸でよく洗ったあとは手をしっかり乾かすことも大切です。湿ったままだと、残ったウイルスや菌がついたままになったあとはよくってしまい風邪予防になりません。洗い終わった手は、きちんと乾かしたり、清潔なタオルやペーパータオルで拭きましょう。

また、冬はマスクをしている人が増えますが、鼻や口を覆って飛沫感染を防ぐ以外にも鼻の中の温度と湿度を保つという意味でも効果が期待できます。風邪をうつさないエチケットとしての着用以外に、予防という点からもマスクを利用しましょう。日常生活での風邪予防には十分な睡眠や、適度な運動が大切です。睡眠不足は疲労の蓄積とストレスの原因です。疲労が蓄積しストレス状態が続くと免疫力が低下します。免疫力が低下してしまうと当然風邪に対しても抵抗力が弱くなり風邪にかかってしまうのです。睡眠時間が6時間未満の人は7時間睡眠をとっている人より風邪にかかりやすいとされています。そのリスクは4.2倍にもなるのです。

睡眠、運動、うがい・手洗い、マスク

適度な運動も風邪予防に効果的です。軽い有酸素運動は血行を改善しますし、ストレスも一緒に解消できます。血行不良やストレスは免疫力の低下を招き風邪をひきやすくしてしまいます。適度な運動は安眠効果も期待できますし、風邪予防に嬉しい作用ばかりですが、筋力トレーニングのように負荷が強すぎる運動は逆効果です。激しい運動は一時的にですが免疫力低下させます。息が軽く弾むような運動が適度な有酸素運動の目安です。軽い有酸素運動としておすすめなのは、ウォーキング、軽いジョギング、自転車などです。ただし、外で行う場合はしっかりと防寒対策や汗をかいた体が冷えてしまうことのないようにしましょう。また、室内プールでの水泳や水中ウォーキングなどもおすすめです。

他にも気をつけたい風邪予防の習慣

その他にも風邪予防に有効な習慣は沢山あります。

しっかりバランスの良い食事を摂ることも風邪予防の基本です。

偏った食生活や暴飲暴食は、体調を崩す原因になりますし、お酒を飲みすぎることも良くありません。

風邪予防に効果的な栄養素はたんぱく質やビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、亜鉛などです。

タンパク質・ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、亜鉛

たんぱく質を摂取できるのは魚介類や卵、大豆などです。

体力を向上させることにより抵抗力を高める効果があります。

ビタミンCは、果物やイモ類などに含まれます。免疫力を高める栄養素です。

ビタミンAは緑黄色野菜、うなぎや人参、モロヘイヤなどから摂れる栄養です。

粘膜を強化する働きがあり、粘膜が保護されることによって体内への菌の侵入を妨害します。

ビタミンEは抗酸化作用があるため、ビタミンCの効果を長持ちさせます。

血行不良を防ぎ、細胞膜の保持や強化をする栄養です。

うなぎ、さつまいもなどから摂取できます。

亜鉛が摂れるのは牡蠣などの魚介類や赤身の肉、レバーなどです。
新陳代謝を活性化し、免疫力を高めてくれます。

日頃の食事からも免疫の力は高められますし、言い換えると偏った食事は免疫力を低下させるということです。偏食・暴飲暴食は控えましょう。

基本のうがい・手洗い、十分な睡眠、運動、食生活以外にも風邪予防の方法はまだあります。

外出先の選び方、衣服の着方、タバコを控えるなど少し気を付けるだけで風邪予防ができるのです。

外出する際は、乾燥している場所や人ごみは避けましょう。

風邪をひいている人のせきやくしゃみによって飛んだ飛沫ウイルスを吸い込んでしまうことで風邪がうつってしまうことはよくあるとされています。

人ごみでは風邪をひいている人に遭遇する確率も高いものです。

必要以上に人ごみへの外出は避けた方が良いでしょう。

また乾燥したところでは、適度な湿度がある空間よりも空気中のウイルスが浮遊している時間が長くなります。

浮遊しているウイルスがあるほど感染するリスクは高くなるので乾燥している場所に長時間いることも控えると良いでしょう。

外に外出する際はしっかりと防寒対策をしなければなりませんが、室内などで寒い時期だからといって、風邪予防に厚着しすぎるのはおすすめできません。

厚着をすると体温調節機能の働きが低下させ、体温調整が低下した体は抵抗力が弱くなります。

無理な薄着は必要ありませんが、冬は室内と屋外の温度差が大きくなる時期です。

室温や外気温に合わせ適切な服を着ましょう。

煙草を吸う女性

煙草を控えるのも風邪予防に効きます。

タバコは血管を収縮させてしまうのですが、血管が収縮すると血行不良になります。

血行不良は免疫力の低下を引き起こしますし、煙草は血行不良以外にも喉や肺に軽い炎症を起こします。

炎症が起きているとウイルスに対して抵抗力が弱くなっている状態です。

風邪予防としては煙草を控えると良いでしょう、また、風邪にかかってしまったときは禁煙です。

手軽な予防は加湿と水分補給

加湿器

風邪予防の生活習慣をご紹介しましたが、忙しいビジネスマンの方や共働きのご家庭では気をつけたくても睡眠不足や毎食バランスの良い食事は難しいでしょう。

そんな方にも簡単にできる予防は加湿と水分補給です。

乾燥はウイルスの浮遊時間を長くする原因となります。

部屋を加湿して適度な湿度を保つことは風邪予防の対策として非常に有効です。

原因となる風邪のウイルスは目では見ることはできないですし、電子顕微鏡出はないと見えないらい小さなものです。

そのような対策が難しそうなものが日常生活の中に多く存在しています。

ウイルスを持っている人がせきやくしゃみをするだけで、ウイルスが広がってしまうのです。

ウイルスは適度に湿った空間では長く生きることができません。

夏に風邪があまり流行しないのは高温多湿も理由の一つです。

しかし、乾燥した空間では30分以上ウイルスが空間にとどまっている可能性もあるとされています。

風邪予防には適度な湿度の維持を心がけましょう。

また、綺麗な空気にするために換気も大切です。

部屋を適度な湿度に保つには加湿器の利用が望ましいですが、なければ濡れたタオルを干したり水の入ったコップを置いておくだけでも効果はあります。

特に寝ている間は部屋が乾燥しがちですし、ウイルスも身体に入りやすい状態です。

部屋では加湿器などを使うとともに、寝る前の水分補給も大切です。

加湿だけではなく風邪予防に水分補給が必要な理由は風邪を引くメカニズムにあります。

風邪は様々な原因となるウイルスや菌が鼻やのどにとりつくことで感染します。

これが、くしゃみや鼻水、せき、喉の痛みなどの原因となり風邪の症状を引き起こすのです。

風邪の原因となるのは9割以上はウイルスとされています。

ウイルスは水分補給ですることで予防する効果が期待できます。

効果的に風邪予防をするには水分補給が大切なのです。

風邪予防に水分補給

手洗いうがい、生活習慣で風邪予防をするとともに風邪を予防するためにはウイルスが存在しにくい空間を作りつつ、定期的な水分補給により体内にウイルスを入り込ませない対策をとることで感染を防げます。

こまめに水分補給をするのであればウォーターサーバーがおすすめです。

水道水は苦手というかたでも、ウォーターサーバーであれば欲しいときに美味しい水を飲むことができます。

水分補給には常温の水や白湯が良いとされていますが、 冬場は水道水は冷たいですし、ミネラルウォーターもボトルで水を購入した場合、室温次第で温度が変わってしまいます。

白湯もポットなどで沸騰させた後で冷ますなど何かと手間がかかります。

ウォーターサーバーには色々な種類がありますが、多くの機器では、水の温度調整を冷水か温水で行うことができます。

好きな時にこのような手間をかけることなく、飲みやすい温度の水を利用できます。

気軽に水を飲めるウォーターサーバーがあれば、忘れがちな冬場の水分補給も簡単です。

部屋の湿度を保ってウイルスが浮遊しにくい空間を保つとともに、体内からも水分補給することでウイルスに感染しないような風邪予防をしましょう。

水分補給をしたい理由と適切な水分補給の方法は?

水を飲む女性

夏は自然と喉の渇きを覚えますし熱中症対策として水分補給をする人は多いでしょう。

しかし、冬場は暑いから喉が渇くということがないため、ついつい水分補給を忘れてしまいがちです。

脱水症状は夏のものというイメージを持つ人もいると思いますが、実は冬の脱水症状も多いのです。

水分補給の回数が減りやすいのと、乾燥した空気によって無意識に体内から水が蒸発しています。

冬場に鼻や喉が乾燥するのは、この無意識の乾燥が原因です。

風邪予防として水分補給をおすすめしていますが、水分不足は血行不良を起こす原因のため、他にも様々な病気を引き起こします。

冬に脳卒中が起きるのは温度差以外にも水分不足も原因の一つです。

風邪予防以外にも健康のために就寝の前後や昼間、入浴前後など乾燥しやすい時に時間を決めて飲むようにすれば忘れずに水分を摂ることができるでしょう。

風邪の症状はウイルスが鼻や器官などの粘膜に付着することで引き起こされます。

風邪の時に鼻水や咳などは身体がウイルスと戦っている状態です。

風邪やインフルエンザのウイルスは暑さや適度な湿度があれば長く浮遊できず、寒さや乾燥に強いという性質を持っています。

冬場の乾燥した状態はウイルスにとって最適な環境なのです。ウォーターサーバーなど便利なものもあるため、こまめに水分補給して風邪予防をしていきましょう。

喉や鼻を守るために水分はどのような役割を果たしているのでしょうか。

その仕組みは喉や鼻の構造から分かります。

普段は喉や鼻は粘膜で守られた状態です。

喉と鼻には粘液と繊毛という細かい毛があるのですが、この繊毛がウイルスや細菌を体の外へ押し出す働きをします。

繊毛によってウイルスや細菌から体を守っているのですが、繊毛は水分が不足すると乾燥して硬くなることがあるのが特徴です。

硬くなるとスムーズにウイルス等を排出できなくなることがあります。

繊毛の働きをよくするためにも水分補給は必要です。

水分補給ならお茶やコーヒーを沢山飲んでいるから大丈夫と思っている人もいるでしょう。

しかし、お茶やコーヒーには利尿作用があります。

利尿作用があるということは、飲んだ以上に水分を排出してしまう可能性もあるのです。

ジュースなど糖分が含まれているのも喉が渇く原因となりますし、糖分の摂りすぎは他にも身体の負担になります。

ペットボトルとグラスに入った水

このような理由から水分補給の観点からは水を飲むことが大切です。

冬は夏と比べて水分補給を忘れてしまいがちです。

水分不足になりがちなために、脳卒中や心筋梗塞な病気のリスクは冬場に高まります。

水分不足によって血がドロドロになるからです。

風邪以外にも何かと病気を招きやすい水分不足を防ぐためにも、こまめな水分補給をしましょう。

なかなか休めない人にとって風邪は引いてしまう前に予防したいものです。ウォーターサーバーのように飲みたい量だけ飲めるようなものがあれば気軽に水分補給ができて便利です。

水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーおすすめランキング

水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーを比較し、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。さまざまな側面から比較して、もっともニーズに合ったウォーターサーバーを選んでみてください。

1位 COOL QOO(クールクー)

Coolqoo >>公式サイトはこちら

初期費用18,000円(税別)
月額費用4,200円~(税別)
電気代月800円ほど
メンテナンス代年1回(無料)
解約金設置日和36ヶ月未満だと早期解約手数料として20,000円(税別)
撤去費用として18,000円(税別)

水道直結型の「COOL QOO(クールクー)」は、大規模工場のろ過システムを採用した、小型のウォーターサーバーです。

定額のサーバー代だけで、しっかりとろ過された水を自由に飲むことができます。自動洗浄の機能がついているのはもちろん、年に一度の有人メンテナンスも実施。逆浸透膜を使用したろ過システムが、放射性物質まで除去します。

特徴的なのは、通常の「ROろ過水」だけでなく、「ROろ過水素水」のコースが用意されている点です。美容に関心の高い方から注目を集めているお水は、女性社員からも好評となっています。現在、初期設置費用無料のキャンペーン期間中ですから、サーバー代のみでお得に利用できるチャンスとなっています。

2位 ピュアウェーブ

水道直結で安心安全な温水と冷水が使い放題

初期費用無料
月額費用4,200円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は違約金が発生

「ピュアウェーブ」は、簡単に設置できる水道直結型のウォーターサーバーです。

水道に分岐具を取りつけて、そこから給水するため、難しい工事の必要がないのが特徴となっています。フィルター交換もワンタッチで行えるため、社内で交換するときにも困りません。ROフィルターでろ過された安心して飲めるお水を、定額で利用できます。

3位 楽水(らくみず)

樂水ウォーターサーバー

初期費用無料
月額費用4,250円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40パーセントの違約金が発生

「楽水(らくみず)」は、水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーです。

さまざまな料金プランが用意されているのが魅力で、ニーズに合わせて料金を比較検討できます。「お手軽プラン」ではサーバー代3,500円で初回設置工事費18,000円がかかりますが、「工事費無料プラン」ではサーバー代4,250円で初回設置工事費無料となっています。

買取プランも用意されていますから、必要に応じてプランを選んでみてください。

Coolqoo